おすすめ社交ダンスシューズ

おすすめ社交ダンスシューズ・女性用おすすめ6選・スタンダードシューズ編

社交ダンスを踊るときに、必ず必要になってくるのが「社交ダンスシューズ」です。スタンダードでもラテンでもダンスをするときにとても重要になってくるアイテムです。

そんな社交ダンスシューズですが、いったいどんなシューズがいいのか、悩まれている方は非常に多くいらっしゃいます。この記事ではワルツやタンゴ・ヴェニーズワルツ・スローフォックストロット・クイックステップといったスタンダード5種目を踊るときにおすすめのシューズを紹介します。

インターネットで「社交ダンス シューズ おすすめ」で検索すると、上位に出てくるサイトがとんでもないシューズをおすすめしていたり、アフィリエイトのリンクが貼りやすいとこばかりおすすめされている所が多くて、本当におすすめ出来るシューズが紹介されていないなぁとおもい、少しまとめてみました。

社交ダンスショップとして、30年以上お客様にシューズを選んでいただいている経験と、最近の売れ筋、人気のシューズなどをすべてふまえて、ご紹介していきます。

選び方のポイント

サイズ感・フィット感(幅)・ヒールの高さ

が重要になってくるとおもいます。それぞれ簡単に説明していきます。ただし、初めてのシューズ選びでジャストフィットするシューズを見つけるのは非常に困難です。宮城県・仙台近郊の方はお店に来ていただければ足を見ながらいろいろなメーカーを試し履きしてもらいながら選んでいただけるのですが、ネットだとそれが難しいので、初めて選ばれる方にもなるべく合うような選び方を説明します。

サイズ感 

一般的には、足にぴったりのサイズ、普段はいている靴より0.5㎝小さめがおすすめです、と説明されることが多いですが、正直、ネットでそんなシューズを1発で見つけるのは不可能だと思います。小さいシューズを選んで、足が痛いのに無理して履くのが一番よくないので、初心者の方は、普段履きのサイズで選んでもらって、大きければ、シューズベルトで脱げないようにして履くのが一番楽だとおもいます。

初心者の方は、この後紹介するシューズの説明に初心者におすすめ、と書いてある物の中から選んでもらうのがいいかなと思います。

ヒールの高さ

より美しく見えるのは7㎝ヒールなので、履ける方は7㎝のヒールでいいとおもいます。ただし、足腰、体幹に自信がない方は5㎝、3㎝のヒールの低いシューズがいいです。慣れるまで、最初は低いヒールでダンス、バランス感覚が上達したら7㎝の高いヒールをはいて、という方もいますが、最初に低いヒールで踊るとそれに慣れてそのまま低いヒールで、という方が多いのです。なので初心者の方は最初に7㎝のヒールをはいてみてどうしてもだめだったら、低いヒールに変えるというのもありだと思います。せっかくなら美しく見えたほうがいい。

それではやっと本題のおすすめ社交ダンスシューズをそれぞれあげていこうともいます。

おすすめ社交ダンスシューズ・スタンダード編

ケント・プロフィットサテン

値段 14300円(税込) ベージュは+1000円

メーカー ケント Kentdance(メーカー公式ページ

サイズ 21.5~25㎝

 R・W(レギュラー・ワイド)

ヒールの高さ 7㎝

カラー 白・ベージュ

独自開発のアーチは足の裏全体でウェイトを支えますので、スムーズで大きな体重移動とリラックスした上体を保ちます。最上級のフィット感を豊富なサイズバリエーションと、様々な機能の中からお選び下さい。

土踏まずから踵にかけてのフィット感を高めた特殊な木型です。しっかりと踵をサポートしてくれるので、体重移動をよりスムーズに行う事が出来る。

ワールド・スタンダードシューズ89

ワールド・スタンダードシューズ89

値段 16500円(税込)

メーカー ワールド仙台 (公式ホームページ)

サイズ 21.5~25㎝

 レギュラー(2E)

ヒールの高さ 5㎝・7㎝

カラー パーレルベージュ・画像・動画参照

初心者におすすめ

ワールド仙台 オリジナルのスタンダードシューズ

非常に柔らかい皮を使っているので履き心地がいいシューズ、初心者の方には入門シューズとして大変人気があります。

色もやさしく薄いピンクなので衣装とも合わせやすく大変人気があります。

店舗のセール時にはお値段も12000円(税込)となるときがあるので、タイミングが合えばその時に注文していただくとお買い得です。

世界的ダンスシューズメーカー・SUPADANCEの高級ダンスシューズ

SUPADANCE・1003フレッシュサテン

値段 25080円(税込)

メーカー SUPADANCE(スーパダンス・ジャパン

サイズ 21.5~25㎝

 R/W(レギュラー/ワイド)

ヒールの高さ 7㎝

カラー ベージュ(フレッシュサテン)

スーパダンスで最もベーシックなスタンダードシューズで、すっきりとした印象の「ポイントトゥ」と、丸くカットされた甲部分の柔らかなデザインが魅力。

他メーカーと比べると少々お値段も高いですが、シルエットの美しさ、使用される素材の品質、縫製技術などどれをとっても一流の社交ダンスシューズです。

日本製の社交ダンスシューズに比べると若干細見になっているので、ワイド幅のほうがお店では売れています。

世界中のダンサーに愛されるイギリス製の社交ダンスシューズ

210WFSF Paris DSI

値段 17028円(税込)

メーカー DSI (DSILONDON

サイズ 21.5~25㎝

幅 ワイド (レギュラー幅は210RFSF)

ヒールの高さ 5㎝/7㎝

カラー ベージュ

脱げやすい方も安心の斜めストラップつき社交ダンスシューズ

世界中のプロ&アマダンサーに愛され続けている、機能的でエレガントな一足。
DSIロンドンのボールルーム・シューズの愛されポイントは、ふっくら柔らかな足あたり。

《レギュラー幅》でも、同じ欧米の「スーパ」や「インターナショナル」のワイド幅に近い履き心地。
幅広の日本女性の足に合いやすい「つま先広め」の優しい設計です。

ストラップの金具の部分のベース生地がゴムなので、固定しすぎず、柔軟性もございます。

●サテンシューズなのに、おろした時から足になじむソフトな履き心地。

●つま先の内側にまで、全面にふんわり素材が内貼りされているので、指の上のこすれなども低減。

●長時間踊っても足の裏が痛くなりにくい、DSIならではのコンフォートクッション内蔵。

●つま先に少し丸みを持たせた、足指に優しいかたちです。

●堅いと靴擦れしがちなフチは、ていねいなパイピングでぐるりとカバー。

●どのヒール高でも、カップルダンス用として、女性の自立性と最高のパートナーシップを発揮できるバランスを両立した、快適インプローブドヒール。

2020年売上NO.1シューズ ワールドスタンダードシューズ69

ワールド・スタンダードシューズ69

値段 16500円(税込)

メーカー ワールド仙台 (公式ホームページ)

サイズ 21.5~25㎝

幅 レギュラー(2E)

ヒールの高さ 5㎝・7㎝

カラー ベージュ 画像・動画参照

初心者におすすめ

ワールド仙台 オリジナルのスタンダードシューズ

非常に柔らかい皮を使っているので履き心地がいいシューズ

2020年スタンダードシューズ売上ナンバーワン

数回履いているうちに皮がなじみ、自分の足にフィットしてくるシューズです

初めて間もない初心者の方から、競技選手まで、幅広く使ってもらえるシューズです

圧倒的な安心感・日本製ダンスシューズメーカーのSekine(セキネ)の社交ダンスシューズ

Sekine SS100/SS-B200

値段 14850円(税込)

メーカー セキネ (Sekine

サイズ 21.5~24.5㎝

幅 レギュラー・3E

ヒールの高さ 7㎝

カラー ベージュ

【木型】
日本人特有の足型に合わせて制作したオリジナル木型です。

【ヒールカップ】
日本人特有の踵に合わせて、小さめな形状としています。(当社比)シューズの中で隙間ができにくい形状です。

【バランス】
全てのサイズでヒールが身体の真下に来るように、サイズによってヒールの高さを調整し、シューズの傾斜角を同一にしました。

【シャンク(中芯)】
激しいステップでもシューズがねじれないよう、さらに硬く(当社比)、強固な素材を使用しています。アッパーは厚みのある3層構造を採用し、シューズのしっかり感を求めました。

シューズを用意したら忘れずにヒールカバーをつけましょう

ダンスフロアを傷つけないようにするために、基本的には女性用のヒールのあるシューズにはヒールカバーをつけなくてはいけません。

はめるだけのヒールキャップもありますが、こちらは、メーカー、シューズごとにヒールの形状が違うため、シューズごとに合わせたものが必要になり割高にもなるし、公式の大会等で使用できないなどのことがあるのでおすすめはしていません。

慣れれば1分もかからずにつけれるようになるので、巻くタイプのヒールカバーをおすすめします。

出来ればビニールテープでつけるのが一番いいと思います。セロハンテープだと伸びがないので、巻きづらく汚く見えますし、はがして巻きなおす際も汚れが残り汚くなりますでの。

ヒールカバーの簡単な巻き方の動画を載せておきます

ヒールカバーの巻き方